ウッディージョーの木製模型の通販なら


買い物カゴ

お寺、平等院鳳凰堂について

初詣をはじめ、七五三、受験祈願、安産祈願など、様々な行事に欠かせないのがお寺です。しかし現代では、行事目的だけではなく、旅行を中心に、有名なお寺の観光を楽しむ傾向もあります。
こちらでは、お寺と人気の高い平等院鳳凰堂についてご紹介したいと思います。



【お寺とは・・】

お寺は、礼拝を対象とする「堂塔」と、僧衆の居住地となる「僧坊」の二つに分類されます。
堂塔とは、釈迦や仏陀の墓を示します。
日本の代表的な建物で、三重塔や五重塔などがあります。
僧坊は、僧侶が宿泊する場所で、釈迦在世の時代から寄進された土地を指したが、僧坊が次第に建設されてきたことで、堂塔と僧坊が同じ場所にあることも珍しくはありません。
日本を代表する建物に魅了された方には、三重塔や五重塔などの繊細な作りをリアルに再現している、ウッディジョーの木製建築模型がおすすめです。見るだけでなく、作る楽しみを味わうことができます。


【平等院鳳凰堂の特徴】

平等院鳳凰堂は、日本国内で最も密度の高い国宝だと言われております。平等院鳳凰堂は、約1000年前に藤原頼通が建立されたと言われ、現在では、ユネスコ世界文化遺産にも登録されております。鳳凰が羽を広げたような姿と建物全体が似ていることから、「平等院鳳凰堂」と呼ばれるようになりました。


【平等院鳳凰堂の見所】

鳳凰堂は、仏師や定朝作の阿弥陀如来像が安置されています。
52体の音楽を奏している雲中供養菩薩像や壁扉画、梵鐘が見所として人気を浴びています。また、日本国内でも数少ない庭園の遺構が広がっているため、建築と庭園の融合を見て楽しむことができるのも最大の見所です。
平等院鳳凰堂は、旅行プランやバスツアーなどもあり、旅行の人気コースとして、多くの参拝客で賑わうようになりました。日本古来の代表的な建築物を見学するだけでなく、日本の伝統的風景を見ることもできます。
また、最大の魅力は、何よりも神様や仏様を身近に感じることができる所です。


当店では、平等院鳳凰堂の木製模型も販売しております。
平等院鳳凰堂の立派な建築構造を木製模型で作ってみませんか?





Copyright (C) Aqua Castle. All Rights Reserved.