ウッディージョーの木製模型の通販なら


買い物カゴ

帆船模型の歴史

帆船模型は、歴史上に実在した帆船を忠実に再現した縮小再現模型です。かつてのヨーロッパでは帆船模型は王家や王族など富豪商人たちの趣味であり、帆船の設計時にも使用される実用品でもありました。

材質や制作方法も本物の帆船と同じであることが必須とされ、制作には高度な工作力が必要とされてきた事で、「キングオブホビー」とも呼ばれていました。

裕福な人たちが作った帆船模型は、家宝として、そして良家である証として、長期間に渡り大切に保管され続けてきました。



素晴らしさ

帆船模型は、動く建造物としては最大のものであり、複雑に設計されて作られた構造や、計算された曲線美、今にも大海原を疾走しそうな姿から、「海の貴婦人」とも呼ばれています。

飛行機がない時代、人々は帆船模型を見ながら、まだ足を踏み込んだことのない未開の地に憧れを抱いたり、バイキングの勇姿などを想像したりしていたそうです。

一部の貴族などで流行した帆船模型は、やがて船乗りや一般市民たちにもその素晴らしさが伝わり、魅了される人々が増えていったそうです。

日本での帆船模型

80数年前から外国のキットが輸入され始めましたが、注目されたのは一時であり、その後はマイナーなものとなっていきました。

日本初の帆船模型展示会

99年に山口県で開催され、5日間で約1,200人以上の来場者を記録しました。

制作段階の楽しさ

制作段階にも、それぞれ楽しさがあります。外観の細かい骨組みや、外板を形にする行程では、木目の美しさを楽しむことができるしょう。

制作が最終段階に進んでいくとマストが出来上がり、ロープ張りなどをしていく事で、造船所で建造している感覚になり船大工の気分が味わえると思います。完成した作品は人の目を楽しませてくれるので、よりこだわって作られる方も多くいます。

完成期間には個人差はありますが、年単位での制作期間が必要なものもあります。非常に根気のいる作業ではありますが、一般的な工作物とは違った魅力があります。

趣味として

長期間に渡る工作期間が必要になってきますが、趣味としてマイペースで楽しむといいでしょう。工作を楽しむ方には男性が多いイメージがありますが、女性や若い方も年々増えてきています。

初心者の方でも簡単に作ることができるキットもありますので、当店をご覧になってみませんか?様々な帆船模型があります。




Copyright (C) Aqua Castle. All Rights Reserved.