ウッディージョーの木製模型の通販なら


買い物カゴ

姫路城の特徴

姫路城は、兵庫県姫路市にあるお城で、別名「白鷺城」とも言われております。 「日本の名城」と呼び名が高く、世界文化遺産にも登録されています。では何故、姫路城が文化遺産に登録され、日本代表の名城と呼ばれているのでしょうか?
こちらでは、姫路城の特徴についてご紹介します。



【 姫路城の特徴 】

お城の機能性は、縄張の出来で決まると言われています。縄張とは、設計・構成・仕組みのことをいいます。

姫路城の縄張は螺旋式縄張で、何重もの複雑な抵抗線が特徴です。天守閣は、5層7階の華麗さが特徴の大天守と、3つの小天守を結ぶ連立式で造られています。千鳥破風・唐破風の巧みな組み合わせが特徴的で、白漆喰総塗籠で木地を外に出さない構造となっています。全体の構造の均整がとれている形が最大の魅力です。

【 姫路城が世界文化遺産に登録された理由 】

世界文化遺産とは、1972年に採択された「世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約」のことをいいます。世界文化遺産は、世界の全ての人にとってかけがえのない宝物として保護していくという制度で、世界中の人々の国際協力で推進されています。

世界文化遺産には10項目の登録基準が存在します。姫路城は、その内の二つの項目が該当することから登録されました。

《姫路城に該当する登録基準》

人類の創造的資質を示す傑作

人類の歴史上において代表的な段階を示す、建築様式、建築技術または科学技術の総合体、もしくは景観の顕著な見本

その他にも、木造建築物として建物の容積と配置の絶妙なバランスが取られている事・白漆喰の城壁を持つ優れた美を持っている事・明治以前の封建制度の象徴・日本の木造建造物として最高のものである事が世界文化遺産に登録された理由だと言われております。


当店では、姫路城のウッディジョーを販売しています。姫路城の魅力に惹かれた方は、当店をご利用下さい。他のお城に興味がある方も、数多くのウッディジョーを取り揃えていますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。




Copyright (C) Aqua Castle. All Rights Reserved.